更新日: 2024年04月04日

バーベキューテーブルの種類と選び方を解説!シーンや人数に応じたおすすめのアイテムとは?

バーベキューは1年を通して楽しめるアウトドアイベントですが、その際に欠かせないのがバーベキューテーブルです。快適にバーベキューを楽しむためには、用途や人数に沿った最適なテーブルを選びましょう。そこでこの記事では、バーベキューテーブルの種類や選び方を解説します。JRE MALLで見つけることができるおすすめのバーベキューテーブルもご紹介!バーベキュー愛好家やアウトドア好きの方々はぜひ参考にしてくださいね。

【バーベキューテーブルの種類】バーベキューテーブルとは?

バーベキューは1年を通して楽しめるアウトドアイベントですが、その際に欠かせないのがバーベキューテーブルです。快適にバーベキューを楽しむためには、用途や人数に沿った最適なテーブルを選びましょう。

バーベキューテーブルにはさまざまな種類があります。ここでは、シーンや人数に応じて使い分けしやすい、主に以下の4種類を解説します。

「キャンプテーブル」は持ち運びや設置がかんたん!
「グリルテーブル」は大人数のバーベキューに最適!
「ガーデンテーブル」は庭でも使えるウッドタイプ
「囲炉裏テーブル」はたき火も楽しめる!

用途に合わせたバーベキューテーブルを見つけてくださいね!

【バーベキューテーブル①】「キャンプテーブル」は持ち運びがかんたん!

キャンプテーブルを組み立てる女性の画像
バーベキューには、持ち運びや設置がかんたんにできる【キャンプテーブル】が便利です。独立式テーブルとも呼ばれ、軽量で折りたたみ式のタイプが多く、収納スペースを取らないコンパクトなデザインが特徴です。自宅の庭やバルコニーでも気軽にバーベキューができますよ。

また、キャンプテーブルはバーベキュー以外のレジャーの際にも使えます。汎用性が高いため一つ持っておくと便利です。

【バーベキューテーブル②】「グリルテーブル」は大人数に最適!

バーベキューの様子
大人数でのバーベキューでは【グリルテーブル】がおすすめです。テーブル面にグリルやコンロが備えられているため多くの食材や調理器具を一度に置くことができます。

また、大人3〜4名+子ども3名程度の大勢でテーブルを囲みながら効率的な調理が可能なのも魅力。

放熱性に優れたもの、天板が汚れに強いもの、椅子がセットになって座って食事ができるものなど、さまざまな特徴から好みのものを選ぶと良いですね。

【バーベキューテーブル③】「ガーデンテーブル」は庭でも使える!

ガーデンテーブルの画像 出典:https://www.jreastmall.com/shop/g/gS299-414576/
ガーデンパーティーやアウトドアで使える【ガーデンテーブル】も近年人気です。

ガーデンテーブルとひと口にいっても、素材によって雰囲気がガラリと変わります。たとえば木製のテーブルはナチュラルな雰囲気を演出し、庭やテラスにも調和します。バーベキューやキャンプにピッタリ!

また、アルミ製のテーブルは軽く、錆びや雨にも強く耐久性が高いことが特徴です。バルコニーなどに設置するとスタイリッシュな雰囲気を創り出せるでしょう。

天板はクルクルと巻いて収納できるものが多く、収納性の高さもメリットです。

【バーベキューテーブル④】「囲炉裏テーブル」はたき火も楽しめる!

バーベキュー用囲炉裏テーブルの画像 出典:https://www.jreastmall.com/shop/g/gS248-4955985194823/
バーベキュー後にたき火を楽しむのもアウトドアの醍醐味です。【囲炉裏テーブル】はそんなシーンに大活躍!

その名の通り、中央の空いた部分にコンロを設置し、まるで「囲炉裏」のようにたき火ができます。周りのテーブルスペースを活用して、お皿を並べ火を囲み、大勢で食事を楽しむことができますよ。

囲炉裏テーブルの多くはロータイプです。そのため小さなお子さまのストーブガードとしての役割も果たします。

バーベキューテーブルの自作はNG?注意すべきこと

ご紹介してきたように、たくさんの種類があるバーベキューテーブルですが、実はDIYも可能です。ネットを検索すれば、実に多くの製作手順や素材の選び方などがヒットします。

しかし、結論からいうと自作よりも購入がおすすめ。販売されているものは機能性が高く、収納力にも優れています。また、自作の場合はおもに以下2つのリスクが懸念されます。

■注意点①耐熱性
バーベキューでは熱い鍋や調理器具を置くことがあるため、バーベキューテーブルは耐熱性が重要です。熱に強い適切な素材や加工など、安全性の高さを確保する必要があります。

■注意点②耐久性
屋外で使用するテーブルは、風雨や紫外線などの影響を受けるため、耐久性が求められます。十分な強度や耐候性を持つ素材を選び、適切な製作方法を取ることが重要です。

このように、バーベキューを楽しむためには何よりもまず「安全性」に考慮する必要があります。耐熱性・耐久性に優れたバーベキューテーブルを購入しましょう。

バーベキューテーブルは利便性重視で選ぼう!

バーベキューテーブルを選ぶ際には、安全性に加えて利便性も重要なポイントです。快適なバーベキューを楽しむために、以下の利便性を重視した選び方を考えてみましょう。

■利便性①折りたたみ式
折りたたみ式のバーベキューテーブルは、持ち運びや収納が簡単で便利。

コンパクトに折りたためるため、車のトランクや収納スペースにも収まりやすいですよ。また、軽量のものだとキャンプやピクニックなどのアウトドアシーンでも活躍します。

■利便性②コンロ付き
コンロ付きのバーベキューテーブルは、食材を効率的に調理できる便利なアイテム。炭やガスコンロをセットして簡単にバーベキューが楽しめます。大人数でのバーベキューやキャンプ場での利用に最適!

コンロ周りには調理器具を置くスペースがあるため、直火で調理する場合にも安全性を確保することができます。

■利便性③ガーデンテーブルセット
ガーデンテーブルセットはテーブルと椅子がセットになっているため、庭やベランダでのバーベキューパーティーにおすすめです。屋外での食事やリラックスタイムを楽しむことができます。

ここまでバーベキューテーブルの種類や利便性をお伝えしました。ビューカードやSuicaとポイント連動できてお得な「JRE MALL」には、耐久性のある素材、コンパクトサイズなど、バーベキューテーブルが豊富に揃っています。ここからはJRE MALLで手に入るバーベキューテーブルをご紹介します。

おすすめバーベキューテーブル①BBQテーブル&ベンチ コンロスペース付き

BBQテーブル&ベンチの画像 出典:https://www.jreastmall.com/shop/g/gS243-9510690/
アイリスオーヤマのコンロ付きバーベキューテーブルです。テーブルとベンチ、そしてコンロがセットになっているため調理の動線を気にすることなく、食事が楽しめます。

テーブルとベンチは質感の良い木材を使用しているため、バルコニーにおいてもおしゃれ。コンロスペースは使い勝手が良く、小さなお子さまを火の危険から守ります。

【商品名】〈アイリスオーヤマ〉BBQテーブル&ベンチ コンロスペース付き
【税込価格】17,890円
BBQテーブル&ベンチ コンロスペース付き
JRE MALLでコンロ付きバーベキューテーブルを探す

おすすめバーベキューテーブル② HUGEL ヒューゲルアウトドア テーブル 焚き火テーブル

バーベキューテーブルの画像 出典:https://www.jreastmall.com/shop/g/gS243-G574716/
総合メーカー「アイリスオーヤマ」がお届けするアウトドアブランドHUGEL(ヒューゲル)が提案する囲炉裏型バーベキューテーブルです。

囲炉裏テーブルは、たき火を囲んでくつろげる点が最大の魅力。さらに、ヒューゲルの囲炉裏テーブルは「あったら便利」を形にしています。

たとえば、テーブルの組み合わせを自由に変えて、調理テーブルやローテーブル、サイドテーブルという使い方ができます。また、テーブルを積み重ねることで薪置き棚にもなります!

素材は、耐熱性・耐久性に優れたアイアン製で熱い鍋も直接置けます。便利な収納袋付きで収納場所を取らないのもうれしいポイント。

【商品名】〈HUGEL〉アウトドア テーブル 焚き火テーブル
【税込価格】14,800円
「HUGEL ヒューゲル」アウトドア テーブル 焚き火テーブル TKB-TB98
JRE MALLで囲炉裏型バーベキューテーブルを探す

バーベキューテーブルは丈夫で便利に使えるものを選ぼう!

バーベキューの様子
ご紹介してきたように、バーベキューテーブルを選ぶ際には丈夫で耐久性のあるアイテムを選ぶことが大切です。風や日焼け、水濡れにも耐えられる素材や、安定感のある設計が求められます。

丈夫で便利なバーベキューテーブルを選ぶことで、安心してアウトドアを楽しむことができますよ。

ぜひ一度「JRE MALL」をチェックしてみてください!
JRE MALLでバーベキューテーブルを探す

\ SNSでシェア /