更新日: 2024年05月21日

【イベントレポート】自作のヘッドマークの装着も可能!EF64が並ぶ電気機関車見学会を開催しました

高崎駅構内車両留置線(群馬県高崎市)では、2024年4月6日(土)、7日(日)に「EF64-1001&EF64-1053撮影会」を開催しました。このイベントでは様々なシチュエーションでEF64を楽しむことができ、2両のEF64が並んだ様子、入換をして2機が連結する様子、重連の様子などの見学や、機器操作体験を実施しました。
この記事では、イベントの概要や当日の様子についてご紹介します。

数を減らす「EF64形電気機関車」とは?

寝台特急北陸号を牽引するEF64形電気機関車
▲ 寝台特急北陸号を牽引するEF64形電気機関車
1964年に登場した直流電気機関車で、中勾配区間に対応する発電ブレーキ搭載の電気機関車として開発されました。

1964年から1965年にかけて製造された最初の12両は、直流電化区間だった奥羽本線板谷峠越え(福島駅~米沢駅間)のEF16の置換え用として福島機関区に配置され、EF16に代わり急行「津軽」に代表される客車列車、貨物列車の牽引だけでなく、同区間を通る気動車特急であった「つばさ」・「やまばと」の前補機も務めました。

その後、製造された車両は甲府機関区・長野運転所・篠ノ井機関区・稲沢第二機関区などに配置され、中央本線・篠ノ井線などで運用されました。

その後も、山線区間の上越線や伯備線、山陰本線のほか、各地で旅客・貨物列車の牽引機として活躍しました。

多くの両数が活躍したEF64ですが、夜行客車列車の削減や貨物列車牽引機の新型電気機関車への置き換えなどによって運用が減少し、2024年4月現在ではわずかな両数が残るのみとなっています。

貴重になったEF64が並ぶ「EF64-1001&EF64-1053撮影会」を開催!

撮影会で並ぶEF64電気機関車
▲ 撮影会で並ぶEF64形電気機関車
貴重になったEF64形電気機関車を見学、撮影できるイベント「EF64-1001&EF64-1053撮影会」を高崎駅構内車両留置線で開催しました。

<イベントについて>
イベント名:EF64-1001&EF64-1053撮影会
開催日:2024年4月6日(土)、7日(日)
開催場所:高崎駅構内車両留置線 
参加費用:42,000円(税込)/1人

<イベントの見どころ>
① かつて上越線を重連総括運転で貨物を牽引していた歴史があることから、当時の重連を再現(ジャンパー栓等の取り付けは無し)
② EF64-1001とEF64-1053の単体や、並んだ様子、入換をして2機が連結する様子、重連の様子など、様々なシチュエーションを再現
③ 運転台に入って機器操作の体験が可能(体験車両は1機のみ)
④ 上野駅開業140周年イベントの際に装着された記念ヘッドマークをEF64-1053に装着して撮影可能(自作のヘッドマークをお持ちの方は、機関車に装着することも可)

「EF64-1001&EF64-1053撮影会」のイベント当日の様子

EF64-1001&EF64-1053撮影会の様子(高崎駅構内車両留置線))
▲ EF64-1001&EF64-1053撮影会の様子(高崎駅構内車両留置線)
今回の撮影会では、2機の連結・重連の撮影時間を設けることで往年の様子を再現しました。
その他にも、並列や単体など様々なシチュエーションでの撮影時間を設け、お客さま持ち込みのヘッドマークを取り付けを行ったほか、運転台の機器操作の体験をしていただきました。

皆さま様々な種類のヘッドマークをお持ち込みいただき、この日のためにヘッドマークを自作されたお客さまもいらっしゃいました。
EF64-1001&EF64-1053撮影会でのヘッドマーク取り付け脱着作業の様子
▲ EF64-1001&EF64-1053撮影会でのヘッドマーク取り付け脱着作業の様子
今回のイベントでは、上野駅開業イベント時に使用されたヘッドマークをEF64-1053に装着した姿も大変好評でした。

参加されたお客さまからは
「中身盛りだくさんな上に、リクエストまで聞いてもらえて大変満足です!」
「自分のヘッドマークが機関車に付いた姿を撮影できて感動しました」
など、嬉しいお声をいただきました。

高崎統括センター乗務ユニットではこれまでも多くの機関車撮影会を行っていますが、今後もお客さまのお声をもとに更に質の高い撮影会を行えるよう取り組んでまいります。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

様々な鉄道イベントを開催中!

JRE MALLでは鉄道好きにおすすめのイベントはもちろん、一人旅やご家族での旅行でも楽しめる鉄道イベントがたくさん開催されています!
JRE MALLの鉄道イベントページを定期的に確認してみてくださいね。
▶JRE MALL 鉄道イベントはこちら

\ SNSでシェア /