更新日: 2023年12月21日

佐久市の魅力は、自然!グルメ!癒しと喜びに満ちた高原都市

佐久市は、長野県の東信地方に位置する、豊かな自然と文化が息づく高原都市です。この地は浅間山、八ヶ岳、蓼科山、荒船山などの雄大な山々に囲まれ、壮大な景色とともに四季折々の美しさを提供してくれます。佐久市の公式ウェブサイトや観光サイトには、佐久市の自然の美しさ、文化、そして地元の美味しさが紹介されており、佐久市の多面的な魅力が伝わってきます。

佐久市の魅力

高原都市
佐久市では、自然の美しさと歴史が融合したユニークな体験ができます。四季折々の風景を楽しむことができ、特に冬のスキーや夏のハイキングが人気です。また、美しい星空も佐久市の魅力の一つであり、天体観測に最適な場所として知られています。
地元の食文化も豊かで、新鮮な地元産の野菜や果物、信州そばなどを味わうことができます。歴史好きな方は、多くの古い寺院や伝統的な建築物を訪れることができるでしょう。

佐久市は、日本の伝統と自然の美しさを存分に感じられる場所です。

星空が織りなす自然のアート

日本一のパラボラアンテナ
佐久市は、標高が高く空気が澄んでいるため、晴天率が高く、夜空は星々で煌めいています。
そのため「佐久市子ども未来館」のプラネタリウムや「臼田宇宙空間観測所」の日本一のパラボラアンテナ、星空観測ができる「うすだスタードーム」など、多くの天文施設が集まる「星空の街」として知られており、星空観測は訪れる人々にとって忘れがたい体験となるでしょう。
佐久市観光ガイド ホンモノの星空を体感

地元で醸される、味わい深いお酒

http://www.sakukankou.jp/omiyage/jizake/
佐久市はお酒の文化も盛んで、信州でも指折りの穀倉地帯。
良質な米と寒冷な気候、千曲の清流が醸造に最適な好条件をつくり、長い歴史の中でみがかれて育てられた味です。。
佐久地域の13蔵が共同で醸造する「SUKU13」をはじめ、地酒やクラフトビールの魅力も大きな特徴です。地元で丁寧に作られるこれらのお酒は、佐久市の土地の味を感じさせてくれます。
佐久地域13蔵で共同醸造する「SUKU13」

佐久市はスイーツ天国、日本三大ケーキの街!

http://www.sakukankou.jp/food/sweets/
佐久市は「日本三大ケーキのまち」と呼ばれ、神戸や自由が丘と並んでその名を馳せています。
人口に対してケーキ店が多く、気候がケーキの本場フランスの気候に近く、上質なフルーツや乳製品、卵などが自然豊かな中で育てられ、情熱的なパティシエ達が腕にさらなる磨きをかけて美味しいケーキを作り続けています。
街中には素晴らしいパティシエが作るケーキ店が並び、訪れた人々の心を甘い幸せで満たしてくれます。
日本三大ケーキのまち佐久市のケーキ店

長寿の秘訣は「鯉」にあり?

佐久鯉料理
不思議な魅力として、佐久市は「鯉」が長寿の秘訣と言われています。

佐久鯉は千曲川の冷たい水で育てられるため成長がゆっくりで飼育日数がかかります。それだけ身が引き締まり、脂肪が適度に乗った美味しい肉質になります。また千曲川の清流で育った佐久鯉は川魚特有の泥臭さがないのが特徴です。

健康で長生きする佐久市の人々は、鯉を食べる習慣が寄与しているとも言われ、みそ汁ベースの「鯉こく」や甘辛煮の「鯉のうま煮」、薄切りにした身を湯通しと冷水で締めた「鯉のあらい」、鯉丸ごと背開きにしてやく「鯉の塩焼き」など昔からの郷土料理のほか、市内の飲食店では鯉を使ったフレンチや中華料理も提供されています。地元で育った新鮮な鯉をぜひご賞味ください。
佐久鯉の歴史・料理

季節の果実、味覚の宝庫

佐久市特産フルーツ
佐久市では、長野県内で最も古くから栽培されている「佐久もも」や「あかつき」「白鳳」「なつっこ」などが中心に栽培され、紫外線が強く高冷地特有の気象条件が、鮮やかな色、豊満な味、高貴な香りとなります。

また「プルーン」は長野県プルーンの約4割が佐久で生産されており、甘みが強く美味しいと同時に鉄分・ミネラルが豊富なミラクルフルーツです。

長野県のフルーツと言ったら「リンゴ」ですが、佐久地方は特有の気候と生産者の高い技術により、色、糖度、肉質ともに優れた品種が多く、「つがる」「ふじ」をはじめ、「シナノスイート」「シナノドルチェ」などの長野県オリジナル品種も人気です。
佐久市のお土産・特産:フルーツ

佐久市は2拠点生活にオススメな立地

佐久市イメージ
佐久市は北陸新幹線「佐久平駅」が最寄駅で、新幹線で東京駅から75分程度でアクセスできます。2024年には北陸新幹線が「敦賀」まで延伸、その先大阪までの延伸も予定されており、佐久市に生活拠点を構えるのも、おすすめです。
実際に多くの方が佐久市に移住しており、佐久市が行う移住者向け支援も充実しています!

車の場合でも、上信越自動車道で日本海側や関東方面への良アクセス。山梨県甲府市を経由する中部横断自動車道の開通により静岡・静岡エリアがより近くになりました。
中部横断自動車道
医療・介護環境も整っており、人口10万人当たりの医師や看護師の割合が全国平均、長野県平均よりも高く県内トップクラスの医療施設もあります。
地元産の野菜がならぶ「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」 出典:https://www.city.saku.nagano.jp/sakunikurasu/shiru/index.html
▲地元産の野菜がならぶ「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」
大都市圏に比べ、地価が低いため、住宅購入・賃貸のコストは低いです。また、新鮮な野菜が安価で調達できます。
佐久市自然
豊かな自然と四季を感じる山々に囲まれ、標高約700mの佐久平駅を中心に市街地が発達し、人口10万人弱の自然と利便性を兼ね備えた地方都市として機能がそろった佐久市で二拠点移住地の検討をしてみるのも楽しそうです。
佐久市 移住情報サイト

信州佐久を旅しよう

佐久市観光ガイド
今回ご紹介した魅力の他にもイベント情報、特産品、温泉・宿泊、体験施設など、佐久の観光に関する情報はまだまございます。

ぜひ、佐久市の魅力を発掘してみてください!
信州佐久「旅」の観光ガイドはこちら

\ SNSでシェア /

アクセスランキング

ブレーキ弁の操作体験も!貴重になったED75とEF81が並ぶ電気機関車見学会が開催! 1

ブレーキ弁の操作体験も!貴重になったED75とEF81が並ぶ電気機関車見学会が開催!

【お花見2024】河津桜のおすすめ名所5選!発祥の地静岡や千葉・神奈川の電車で行ける河津桜の名所・見頃をご紹介! 2

【お花見2024】河津桜のおすすめ名所5選!発祥の地静岡や千葉・神奈川の電車で行ける河津桜の名所・見頃をご紹介!

『北陸応援フリーきっぷ』東京都区内から往復2万円で北陸へ(期間限定発売) 3

『北陸応援フリーきっぷ』東京都区内から往復2万円で北陸へ(期間限定発売)

東京駅でしか買えないかわいい「雑貨」のお土産11選(2024年最新)|東京駅でしか買えないかわいいハンカチ、文房具、パスケース! 4

東京駅でしか買えないかわいい「雑貨」のお土産11選(2024年最新)|東京駅でしか買えないかわいいハンカチ、文房具、パスケース!

【東京駅】人気土産「グミッツェル」とは?「グミッツェル」が買える『ヒトツブカンロ』への行き方紹介、デジタル整理券受取方法も! 5

【東京駅】人気土産「グミッツェル」とは?「グミッツェル」が買える『ヒトツブカンロ』への行き方紹介、デジタル整理券受取方法も!