更新日: 2023年12月11日

ふるさと納税の仕組みをわかりやすく解説!返礼品を受け取って上手に納税

ふるさと納税とは、どのような制度なのでしょうか。その仕組みや利用方法についてわかりやすく解説していきます。 また、ふるさと納税を利用する場合としない場合で、どのような違いが出るかについても説明していきます。

そもそも、ふるさと納税って?

ふるさと納税
ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体を選んで寄付ができる制度のことです。手続きをすることで、寄付金のうち2,000円を超える部分について所得税の還付や住民税の控除を受けられます。

つまり、実質の自己負担額2,000円で、自分が応援した地域の名産品や体験型の返礼品を受け取れるだけでなく、税額控除が受けられるとても魅力的な仕組みなのです。
ふるさと納税をするならこちら

ふるさと納税を「する」と「しない」でどんな違いが?

ふるさと納税を「する」と「しない」では、翌年の税金にも差が出てきます。実際には、どのくらいの差があるのでしょうか。

ふるさと納税を「30,000円した」場合と、「しなかった」場合の違いをご説明していきます。

ふるさと納税しない場合:
・税金はお住まいの自治体へ納税されます

ふるさと納税を30,000円した場合:
・税金が応援したい自治体へ納付されます
・その年の所得税や翌年の住民税から28,000円分が控除・還付されます
・上記の控除・還付に加え、応援した自治体から9,000円相当の返礼品などを受け取れます

ふるさと納税をしない場合よりも、約9,000円多くリターンが!
このように、ふるさと納税を「する」と「しない」では、大きな違いが出てきます。

※総務省より対象外とされた自治体への寄付は、ふるさと納税での控除/還付を受けることができません。
ふるさと納税のメリット詳しくはこちら

ふるさと納税は、ここがポイント!

ふるさと納税には「地域を応援できる」「返礼品がもらえる」「税額控除が受けられる」という3つのメリットがあります。

1. 寄付を通じて地域を応援できる
生まれ故郷だけでなく、自分で応援したい自治体を選んで寄付ができます

2. 返礼品をもらえる
自治体の魅力が詰まった「返礼品」や観光などで地域の魅力を体験できる「コト返礼品」もあります。

3.税額控除が受けられる
控除上限内であれば自己負担額は2,000円だけ。ワンストップ特例制度を利用すると効率的に手続きが行なえます。
ふるさと納税ワンストップ特例制度 出典:https://furusato.jrenet.jp/furusato/beginner_guide/deduction/onestop
▲ワンストップ特例制度イメージ
ふるさと納税について詳しくはこちら

ふるさと納税するには、どうしたらいいの?

ふるさと納税の手続きは、とっても簡単。
「控除上限額を調べる」「返礼品を選んで寄付をする」「税金控除の手続きをする」の3ステップでOKです。

JR東日本が運営する『JRE MALLふるさと納税』のサイトでは、寄付を受け付けている自治体や返礼品の内容を「地域別」や「カテゴリ別」で選ぶことができます。また、ご自身の年収や家族構成を入れるだけで、控除額の上限を簡単に調べられるシミュレーターもあるので、お気軽に利用してみてください。
ふるさと納税控除上限額シミュ―レーションはこちら

『JRE MALLふるさと納税』なら、ふるさと納税をもっとお得に!もっと楽しく!

『JRE MALLふるさと納税』では、ふるさと納税がお得に楽しく利用できるメリットがほかにもあります。これらを上手に取り入れて「ふるさと納税」をお得に利用しましょう。

『JRE MALLふるさと納税』で寄付するメリット

JRE MALLふるさと納税 JRE POINT貯まる使える 出典:https://furusato.jrenet.jp/furusato/guide
1. JR東日本オリジナルの返礼品がある
鉄道にまつわる貴重な体験やグッズなど、JR東日本ならではのオリジナル返礼品があります。
駅長や車両メンテナンスなどのお仕事体験や、鉄道古物を使用した、鉄道好きにはたまらない一点もののグッズなど、 オリジナリティ溢れる返礼品ばかりです。

2. JRE POINTがいつでも最大3.5%貯まる!定期的にキャンペーンも実施
寄付金額100円毎に1ポイントのJRE POINTが貯まります。さらに、ビューカードを使って寄付をすると、寄付金額×最大3.5%のJRE POINTが貯まります。

例えば、30,000円の寄付を全額ビューカードで行うと、1,050ポイントが貯まります。

※JRE MALLに会員登録のうえJRE POINTの連携が必要です。
※JRE MALLでの寄付金額100円毎に、3ポイント付与(寄付日から14日以降に付与)
※ビューカード決済総額1,000円毎に、5ポイント付与(毎月のビューカード請求金額確定時に付与)
※ご利用条件により、還元率は異なる場合があります。

3. JRE POINTで寄付ができる
JR東日本の鉄道利用や駅ビル、エキナカでのお買い物など、さまざまなサービスで貯まったJRE POINTを「1ポイント1円」として寄付金のお支払いに利用できます。

寄付金額の一部にJRE POINTを利用、残額をクレジットカードで支払うこともできます。なお、JRE POINTで決済をした寄付に対しても、寄付金額100円毎に1ポイントのJRE POINTが貯まります。
「JRE MALLふるさと納税」の特徴について詳しくはこちら

ふるさと納税の仕組みを知って、上手に活用しよう

自分の好きな自治体に寄付ができる仕組み「ふるさと納税」。活用することで税金の控除を受けられるほか、自治体の魅力が詰まった返礼品を受け取れます。

また、ワンストップ特例制度を利用すれば、効率的に手続きも簡単。
ふるさと納税の仕組みを知って、あなたも上手に「ふるさと納税」を活用してみてください。
「JRE MALLふるさと納税」はこちら

\ SNSでシェア /

アクセスランキング

【ルミネ/LUMINE】2024年3月のルミネカード10%オフ情報! 1

【ルミネ/LUMINE】2024年3月のルミネカード10%オフ情報!

Suica等交通系電子マネー 特製レジャーシートがもらえる!(交通系ICカード全国相互利用10周年記念) 2

Suica等交通系電子マネー 特製レジャーシートがもらえる!(交通系ICカード全国相互利用10周年記念)

【東京駅】手土産にもピッタリ「和菓子」のお土産15選(2024年最新) 3

【東京駅】手土産にもピッタリ「和菓子」のお土産15選(2024年最新)

【お花見2024】電車で行く!東京で桜を楽しめるスポット7選!夜桜のライトアップや桜祭りも 4

【お花見2024】電車で行く!東京で桜を楽しめるスポット7選!夜桜のライトアップや桜祭りも

『北陸応援フリーきっぷ』東京都区内から往復2万円で北陸へ(期間限定発売) 5

『北陸応援フリーきっぷ』東京都区内から往復2万円で北陸へ(期間限定発売)