現在プレビューモードです。
このページのURLをシェア等で使用しないようお願い致します

更新日: 2024年03月12日

北陸新幹線の座席コンセント有無、種類、駅弁情報など まとめ

出張や旅行で乗車することがある新幹線。新幹線によっては停車駅や座席へのコンセント有無が異なり、迷うことがある方もいるのではないでしょうか。この記事では、北陸新幹線の停車駅や列車の種類、座席へのコンセント有無、駅弁の売店情報、ベビー休憩室の情報などをご紹介!北陸新幹線に乗車する前のこの記事を読めば準備万全です!(2024年3月現在)

北陸新幹線とは?

北陸新幹線イメージ
▲ 北陸新幹線イメージ
北陸新幹線は、大宮駅~敦賀駅を結ぶ545.3 kmの路線で、ほぼ全ての列車が東京駅~大宮駅間の東北新幹線、大宮駅~高崎駅間の上越新幹線と直通運転を行っており、東京駅~敦賀駅間を運行しています。
「かがやき号」「はくたか号」「あさま号」「つるぎ号」の4つの列車種別があり、「かがやき号」は、東京駅~金沢駅・敦賀駅を結ぶ速達タイプ列車として運行し、「はくたか号」は東京駅~金沢駅・敦賀駅を結ぶ停車駅が多いタイプ列車として運行されています。
「あさま号」「つるぎ号」は、北陸新幹線全区間を運行しない列車となっており、「あさま号」は、東京駅~長野駅を停車駅が多いタイプ列車として運行し、「つるぎ号」は富山駅~敦賀駅間を結ぶ停車駅が多いタイプ列車として運行されています。
運行車両は、E7系・W7系12両編成で行われています。
E2系あさま号イメージ
▲ E2系あさま号イメージ
北陸新幹線は1997年に高崎駅~長野駅間が開業し、開業当初はE2系を使用して運行されていました。
2014年にE7系が営業運転開始、2015年に長野駅~金沢駅間が開業、2024年に金沢駅~敦賀駅間が開業します。

北陸新幹線の停車駅は?

北陸新幹線では、「かがやき号」が東京駅~金沢駅・敦賀駅間を運行する速達タイプの列車です。「かがやき号」は、大宮駅を発車すると次の停車駅が長野駅であり、高崎駅に停車しないので乗車する際には、注意が必要です。
「はくたか号」は東京駅~金沢駅・敦賀駅を結ぶ停車駅が多いタイプ列車となっていますので、
・思う存分車窓を楽しみたい。
・グランクラスでゆっくりと乗車したい
そんな方にはオススメの列車です。

北陸新幹線を走る列車の種類は?

かがやき号

かがやき号編成イメージ 出典:https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e7.html
▲ かがやき号編成イメージ
編成両数は、12両編成で指定席が1号車~10号車、グリーン車が11号車、グランクラスが12号車に連結されています。
※全車禁煙となっております。
運行区間:東京〜金沢・敦賀
使用車両:E7系・W7系

はくたか号

はくたか号編成イメージ 出典:https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e7.html
▲ はくたか号編成イメージ
編成両数は、12両編成で自由席が1~4号車、指定席が5号車~10号車、グリーン車が11号車、グランクラスが12号車に連結されています。
※列車によって、指定席・自由席の号車番号が変更になる場合がございます。
※全車禁煙となっております。
運行区間:東京〜金沢・敦賀
使用車両:E7系・W7系

あさま号

あさま号編成イメージ 出典:https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e7.html
▲ あさま号編成イメージ
編成両数は、12両編成で自由席が1~5号車、指定席が6~10号車、グリーン車が11号車、グランクラスが12号車に連結されています。
※列車によって、指定席・自由席の号車番号が変更になる場合がございます。
※全車禁煙となっております。
運行区間:東京〜長野
使用車両:E7系・W7系

E7系とは?

E7系イメージ
▲ E7系イメージ
E7系は2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業に向けて開発された新幹線車両であり、2014年3月15日から「あさま」として東京~長野間に先行投入されました。上越新幹線では2019年より営業運転を行っています。
エクステリアデザインは、車体上部色は「空色」、車体色を「アイボリーホワイト」、車体中央の帯色を「銅色(カッパー)」および「空色」としています。

E7系の座席コンセントの場所は?

E7系普通車座席コンセントイメージ
▲ E7系普通車座席コンセントイメージ
<コンセント情報>
普通車:全座席設置
グリーン車:全座席設置
E7系グリーン車コンセントイメージ
▲ E7系グリーン車コンセントイメージ
<コンセント情報>
座席の窓側席・通路側席の中央のひじ掛け下に、コンセントが2口設置されています。窓側席・通路側席で使用することができます。
E7系グランクラスコンセントイメージ
▲ E7系グランクラスコンセントイメージ
<コンセント情報>
座席のひじ掛け下に、コンセントが設置されています。

E7系の車内を徹底解説

E7系普通車イメージ
▲ E7系普通車イメージ
インテリアは、普通車は“集う和”をテーマとしてデザインしています。
E7系普通車座席イメージ
▲ E7系普通車座席イメージ
テーブルを使用し、リクライニング倒したイメージ。
E7系普通車車端部テーブルイメージ
▲ E7系普通車車端部テーブルイメージ
車端部のテーブルは、大きなタイプとなっており、パソコン作業等を行うには便利なサイズです。
E7系グリーン車イメージ
▲ E7系グリーン車イメージ
E7系の11号車にはグリーン車が連結されています。
グリーン車は“和風の和”テーマとしてデザインとなっています。
E7系グリーン車座席イメージ
▲ E7系グリーン車座席イメージ
ひじ掛け部分にあるスイッチでリクライニングを倒すことができます。
E7系グランクラスイメージ
▲ E7系グランクラスイメージ
E7系の12号車には、特別なゆとりとおもてなしを提供するグレード「グランクラス」を連結しています。
グランクラスは、伝統を感じる空間と先進の機能を持つシートがお互いを高めあうことで、居心地の良い、ゆとりある車内空間を感じていただけるような演出を行い、日本の伝統的な事物を象徴しつつも現代的な感覚を合わせ持つカラーイメージで重厚な空間を目指しています。
E7系荷物置き場イメージ
▲ E7系荷物置き場イメージ
E7系の車内には、荷物棚のほか荷物置き場を設けています。
※車両によっては設置がない場合があります。
E7系女性専用スペース
▲ E7系女性専用スペース
車内設備としては、共用のトイレ・洗面所のほか、女性のお客さまの声を反映したトイレ・洗面所などの女性専用スペースを設置しています。目的地に着く前に、車内でのちょっとした時間で安心して身支度を整えることができます。
E7系多目的トイレ
▲ E7系多目的トイレ
7号車、11号車には車いすやベビーカーが入る多目的トイレがあり、室内にはオムツベットが設置されています。
このほか、共用トイレにもオムツ交換ベットが設置されていますので、赤ちゃんのオムツ替えも安心です。
E7系多目的室イメージ
▲ E7系多目的室イメージ
E7系の7号車には、多目的室が設置されています。
多目的室の利用は、ご予約のお客さまを優先しています。ご予約の状況のにより、授乳するお客さま、体調のすぐれないお客さまなどもご利用いただけます。
※ご予約は、ハンドル形電動車いすご利用のお客さま、特段のご事情があるお客さまを対象とさせていただいております。
E7系車内設備イメージ 出典:https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e7.html
▲ E7系車内設備イメージ
E7系のトイレは、1号車、3号車、5号車、7号車、9号車、11号車、12号車に設置されています。
▶ E7系の座席表等の詳しい情報はこちら

ベビー休憩室がある駅は?

ベビー休憩室イメージ
▲ ベビー休憩室イメージ
長時間の乗車になることが多い新幹線。赤ちゃんや小さな子どもを連れて乗車する前に、駅で事前にオムツの交換や授乳をしておきたいですね。授乳室やオムツ交換台など設置されている「ベビー休憩室」がある駅をご紹介します。
<ベビー休憩室設置駅>
●東京駅
場所:新幹線北乗換口改札内(1階)
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器・温水器)、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:子供用便器・ベビーチェアのあるバリアフリートイレが隣接しています
※ほか、京葉地下改札内(地下3階)、スクエアゼロ内(地下1階)にもベビー休憩室があります。
●上野駅
場所:新幹線乗換口改札前
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器・温水器)、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:室内に親子トイレがあります
※ほか、3階コンコースにもベビー休憩室があります。
●大宮駅
場所:新幹線北乗換改札内(待合室内)
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:改札内の一般トイレにはベビーシートがあります。また、新幹線改札内の女性トイレには子供用便器があります。
※ほか、新幹線南乗換改札内(待合室内)にもベビー休憩室があります。
●熊谷駅
場所:新幹線コンコース 待合室の一部
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器・温水器)、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:ベビーチェアのあるトイレが隣接しています。
●本庄早稲田駅
場所:改札内コンコース
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:ベビーチェアのあるトイレが隣接しています。
●高崎駅
場所: 新幹線乗換口改札内
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器・温水器)
トイレ情報:新幹線コンコースのバリアフリートイレ及び一般トイレ(一部)にはベビーチェアがあります。
●軽井沢駅
場所:改札横
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●佐久平駅
場所:改札横
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●上田駅
場所:上りホーム
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●長野駅
場所:新幹線改札内(待合室内)
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器)、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●飯山駅
場所:新幹線改札内(待合室内)
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器)、手洗器、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●上越妙高駅
場所:新幹線改札内
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、シンク(浄水器・温水器)、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:新幹線改札内の一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
●富山駅
場所:改札外
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド
トイレ情報:近隣一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
● 新高岡
場所:新幹線改札内(多目的室)
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド、おむつ用ごみ箱
トイレ情報:近隣一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。
● 金沢駅
場所:新幹線改札内
主な設備:授乳用イス、おむつ替えベッド
トイレ情報:近隣一般トイレ・バリアフリートイレにはベビーチェアがあります。

新幹線に乗車する前に駅弁を購入するには?

駅弁屋 祭イメージ 出典:https://foods.jr-cross.co.jp/matsuri/
▲ 駅弁屋 祭イメージ
新幹線に乗車する前に、購入しておきたいのが旅のお供「駅弁」です。上越新幹線の「駅弁」を購入できるお店の一部をピックアップしてみました。
東京方面から金沢・敦賀方面へ順番に紹介していきます。
■ 東京駅
店舗名:駅弁屋 祭
場所:グランスタ東京内 1F 中央通路エリア(改札内)
営業時間:(全日)5:30~22:00
ほか、改札内NewDays(コンビニ)、新幹線ホーム上に駅弁を取り扱う売店があります。
■ 上野駅
店舗名:駅弁屋 上野中央改札
場所:(改札内) 中央改札を入って正面(1F)
営業時間:(全日)6:00~21:00
ほか、改札内及び新幹線改札内等に駅弁を取り扱う売店あり。
■ 大宮駅
店舗名:駅弁屋 旨囲門 エキュート大宮札
場所:(南口改札内) エキュート大宮内
営業時間:(全日)6:00~22:00
ほか、新幹線北のりかえ口改札内、17・18番線ホーム上等に駅弁を取り扱う売店があります。
▶ 東京駅・上野駅・大宮駅の駅弁情報はこちら
▶ 駅弁を事前予約できる「ネットでエキナカ」はこちら
高崎駅 駅弁イメージ 出典:https://www.takaben.co.jp/obento/ekiben/daruma.html
▲ 高崎駅 駅弁イメージ
■ 高崎駅
店舗名:NewDays 高崎西口
場所:改札外 2F 自由通路
営業時間:(平日)6:15~22:00、(土日祝日)6:15~21:30
ほか、改札内に駅弁を取り扱う売店があります。
▶ 高崎駅の駅弁「たかべん」の駅弁情報はこちら
安中榛名駅 売店イメージ 出典:https://www.oginoya.co.jp/tenpo/shop-list/stores/
▲ 安中榛名駅 売店イメージ
■ 安中榛名駅
店舗名:おぎのや 安中榛名駅売店
場所:改札外
営業時間:(全日)10:30~17:00
▶ 安中榛名駅の駅弁「おぎのや」の駅弁情報はこちら
軽井沢駅 売店イメージ 出典:https://www.oginoya.co.jp/tenpo/shop-list/stores/
▲ 軽井沢駅 売店イメージ
■ 安中榛名駅
店舗名:おぎのや 軽井沢駅売店
場所:改札外
営業時間:(全日) 9:45~19:00 ※季節により変動あり。
※峠の釜めしは到着次第販売をいたします。峠の釜めしが売り切れ次第、閉店となります。
▶ 軽井沢駅の駅弁「おぎのや」の駅弁情報はこちら
上田駅 売店イメージ 出典:https://www.eki-midori.com/corporate/business/management2.php
▲ 上田駅 売店イメージ
■ 上田駅
店舗名:信濃の風 上田店
場所:改札外お城口
営業時間:(全日) 7:30~20:15
▶ 上田駅の駅弁「お弁当のカワカミ」の駅弁情報はこちら
長野駅 売店イメージ 出典:https://www.eki-midori.com/corporate/business/management2.php
▲ 長野駅 売店イメージ
■ 長野駅
店舗名:信濃の風 長野新幹線口店
場所:新幹線改札内
営業時間:(全日) 6:30~19:30
▶ 長野駅の駅弁「お弁当のカワカミ」の駅弁情報はこちら
上越妙高駅 駅弁イメージ 出典:http://www.heimat.co.jp/restaurant#930612
▲ 上越妙高駅 駅弁イメージ
■ 上越妙高駅
店舗名:駅弁 山﨑屋
場所:新幹線改札内
営業時間:(全日)8:00~18:30
▶ 上越妙高駅の駅弁「ホテルハイマート」の駅弁情報はこちら
富山駅 駅弁イメージ 出典:https://www.minamoto.co.jp/catalog
▲ 富山駅 駅弁イメージ
■ 富山駅
店舗名:中央改札前売店
場所:中央改札前
営業時間:(全日)7:00~21:00
ほか、新幹線上りホーム上に駅弁を取り扱う売店があります。

\ SNSでシェア /