現在プレビューモードです。
このページのURLをシェア等で使用しないようお願い致します

更新日: 2024年03月06日

JRE POINTの賢い貯め方!乗って・買って・楽しんで、お得に貯めよう!

JR東日本グループが運営するポイントサービス「JRE POINT(JREポイント)」の効率的な貯め方を解説します。電車に乗るだけでなく、駅ビルでの買い物やレストランの利用で貯めることができるJREポイント。上手に貯めてお得に利用しましょう。

「JRE POINT」はJR東日本を使っているなら貯めなきゃ損

JREポイントのロゴ
「JRE POINT(JREポイント)」は、JR東日本グループが運営する共通ポイントサービス。Suicaで電車に乗ったり、「えきねっと」を利用して新幹線や特急のチケットを予約購入したり、ルミネやアトレなど駅ビルで買い物することでポイントが貯まります。

貯まったポイントは、1ポイント1円でSuicaのチャージに利用できるほか、ショッピングサイト「JRE MALL」での買い物やふるさと納税など、さまざまな方法で使えます。

登録は無料。JR東日本の鉄道に乗るだけでポイントが貯まるお得なサービスなので、JR東日本の駅を利用しているひとは登録必須のポイントサービスです。

まずはWEBサイトから「JRE POINT」に登録

JREポイントステージの画像 出典:https://www.jrepoint.jp/
「JRE POINT」はSuicaを利用しているだけでは貯まりません。まずはWEBサイトから新規登録が必要です。
以下の【新規登録ページ】から会員登録をしましょう。PCブラウザ・スマートフォンどちらからでも登録可能です。

また、会員登録ができたら、お手持ちのSuicaを登録カードとして登録しましょう。
もちろん、カードタイプのSuicaだけでなく「モバイルSuica」でも登録できます。
「JRE POINT」に新規登録する

ポイントを効率的に貯める方法

ここからは「JRE POINT」を上手に賢く貯める方法を5つご紹介します。

【ポイントの貯め方①】電車や新幹線を利用する

JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでJR東日本の在来線や新幹線を利用すると、乗車するたびにポイントが貯まります。

■在来線の利用
Suicaを使って在来線に乗車するたびにポイントが付与されます。
ポイントの付与数はモバイルSuicaとカードタイプのSuicaで異なります。
JRE POINTでポイントを貯めるイメージ 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/
モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント

また、同月内に同じ運賃を繰り返し乗ると回数に応じてポイントが還元される「リピートポイントサービス」もあります。
JRE POINTでポイントを貯めるイメージ 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/
同月内に同運賃を10回支払い:運賃1回分をポイント還元
同月内に同運賃を11回以上支払い:運賃10%相当をポイント還元

このほか、モバイルSuicaでグリーン券や定期券を購入するとポイントが貯まります。

■新幹線の利用
「えきねっと」や「タッチでGo!新幹線」で新幹線を利用するとポイントが付与されます。
JRE POINTでポイントを貯めるイメージ 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/
モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント

在来線・新幹線ともに、カードタイプのSuicaよりモバイルSuicaのほうが4倍多くポイントが貯まりますので、カードタイプを使っている方はこの機会にモバイルSuicaに切り替えることをオススメします。

また「えきねっと」の利用時はチケットレス乗車が断然お得。「みどりの券売機」で発券すると0.5%の付与率が、「えきねっとチケットレスサービス」の利用で10倍の5%になります。

それぞれのパターンでのポイント付与のタイミングや、利用時の注意点は以下のJRE POINTのWEBサイトからご確認ください。
登録したSuicaで鉄道に乗って貯める(JRE POINT WEBサイト)

【ポイントの貯め方②】ショッピングやレストランを利用する

JRE POINTポイントのステッカー 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/jrepoint-card/
こちらのステッカーが掲示されているお店やレストランの利用でポイントが貯まります。駅ナカではNewDaysやKIOSKのほか、ベックスコーヒーショップや駅そばなどの飲食店も対象です。
首都圏エリアでJRE POINTが使える場所 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/jrepoint-card/
改札外ではルミネやアトレといった駅ビル内のお店やレストランの多くがJRE POINT対象店として加盟。首都圏以外も東日本エリアの多くの商業施設でポイントを貯めることができます。
J東日本エリアでJRE POINTで使える場所 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/jrepoint-card/
また、実店舗のほかJR東日本が運営するショッピングサイト「JRE MALL」内での買い物でもポイントを貯めることができます。

お店でポイントを貯める際は、支払い時に「JRE POINTアプリ」のバーコードや「LINEマイカード」を提示するか、JRE POINTに登録済のSuicaやビューカードで支払えばOKです。
JRE POINTが貯まるショッピングサイト「JRE MALL」

【ポイントの貯め方③】「ビューカード」を使う

電車・新幹線の乗車や駅ナカ・駅ビルでの買い物でどんどんポイントが貯まるJRE POINTですが、JR東日本グループが発行しているクレジットカード「ビューカード」を使うことで、ポイント還元率がぐんとアップします。

JRE POINTに登録可能なビューカードは、Suicaのオートチャージができるものや特定の企業と提携したものなど10種類以上がラインナップ。

この記事では人気のビューカードを3種類紹介します。
ビューカードのイメージ画像 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/view/
▲通勤・通学で定期券を利用するなら「ビュー・スイカ」
Suica・定期券・JRE POINTカード・クレジットカードがひとつになった基本のビューカードです。

定期券利用や家族カードにも対応。年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえるので、通勤・通学で定期券を利用している方にオススメ。

年間150万円以上の利用があれば、最大で5250ポイントもらえます。
ビューゴールドカードのイメージ画像 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/view/
▲新幹線やグリーン券をよく使うなら「ビューゴールドプラスカード」
「ビュー・スイカ」の上位互換にあたるのが「ビューゴールドプラスカード」。

年会費11,000円(税込)がかかりますが、「えきねっと」や「モバイルSuica」と併用することで、通常2%のポイント付与率が最大10%になります。

そのほか、東京駅構内にある「ビューゴールドラウンジ」や国内の主要空港内のラウンジを無料で利用できるサービスなど、様々な特典や優待が受けられます。
JREカードのイメージ画像 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/view/
▲駅ビルでよく買い物するひとは還元率3.5%の「JRE CARD」
JR東日本グループの駅ビルの中でも、アトレやアトレヴィ、シャポーなど「JRE CARD優待店」をよく利用する方にオススメのカードです。

優待店での買い物には、3.5%のポイント還元が得られます。

【ポイントの貯め方④】キャンペーンやアプリを活用する

JRE POINT WEBサイトで告知されるキャンペーンや「JRE POINT アプリ」のミニゲームでもポイントの獲得ができます。
JREポイント WEBサイトのキャンペーン画像 出典:https://www.jrepoint.jp/campaign/list/
■JRE POINT WEBサイトでキャンペーン情報をチェック

JRE POINT WEBサイトの「キャンペーン」ページで、特定のお店でのポイント倍増デーや、抽選でポイントが当たるキャンペーンなど、ポイントをお得に貯められるさまざまなイベントが告知されています。

なかには事前エントリーが必要なキャンペーンもありますので、こまめにチェックしてポイント獲得に活用しましょう。
JREポイントアプリのイメージ画像 出典:https://www.jrepoint.jp/point/app/
■「JRE POINT アプリ」で楽しみながらポイントを貯める
お店でポイントを貯める際のバーコード提示で使う「JRE POINTアプリ」ですが、アプリを楽しみながらポイントを獲得することもできます。

1日1回挑戦できるスロットゲームや、特定の駅でチェックインするとできる福引きなどのミニゲームでポイントがゲットできるので、アプリを上手に使ってコツコツポイントを貯めましょう。
「JRE POINT アプリ」をインストール

【ポイントの貯め方⑤】「JRE MALL ふるさと納税」なら最大3.5%貯まる

JREふるさと納税でポイントが貯まるイメージ 出典:https://furusato.jreast.co.jp/furusato/guide
「JRE MALL ふるさと納税」のWEBサイトから寄付することで、寄付金100円ごとに1ポイントのポイントが貯まります。

また、ビューカードを使って寄付をすれば最大で3.5%のポイント還元。30,000円分の寄付をビューカードで決済した場合、1,050ポイント獲得できます。

また、寄付金の支払いにポイントを使用した場合も、100ポイントの支払いごとに1ポイントが還元されます。
JRE POINTも貯まる「JRE MALL ふるさと納税」
なお、ふるさと納税を利用する際は、いくつかの注意点もあります。詳しくは以下リンク先にまとめました。初めて利用する方はぜひ読んでみてください。
ふるさと納税の仕組みとは?図解でシンプルに解説!

↑下書き中の記事をリンク先に入れているので、公開する際はご注意ください

効率よく貯めてお得に使おう「JRE POINT」

「JRE POINT」の貯め方を5つ紹介しました。

鉄道の利用だけでなく、買い物やレストラン、ふるさと納税でも貯められる​​「JRE POINT」は、チケットレスや提携のクレジットカード、アプリを活用することで効率よく貯めることができます。

貯めたポイントは、日々の乗車や買い物などさまざまなシーンで使えるので、コツコツ貯めてお得に利用しましょう。

「JRE POINT」を使うならポイント還元でお得な「JRE MALL ふるさと納税」で

JREふるさと納税のイメージ画像
「JRE MALL ふるさと納税」なら、貯まったJRE POINTを使って寄付が可能。

さらに、ポイントを使った寄付の場合も、100ポイントごとに1ポイント還元。ビューカードを使えば最大3.5%のポイントが獲得できます。

返礼品も全国各地の名産品やご当地グルメが充実。そのほか、列車旅に使用できる割引クーポンや鉄道グッズなどJR東日本オリジナルの返礼品も。ふるさと納税するなら「JRE MALL ふるさと納税」がオススメです。
「JRE MALL ふるさと納税」WEBサイトはこちら

\ SNSでシェア /