更新日: 2024年06月08日

明太子のやまやって?歴史とルーツ、ふるさと納税の返礼品を紹介!

福岡県の特産品である「明太子」は、ご飯やお酒のお供としてそのまま食べるだけでなく、アレンジ料理にも活用できる万能食材です。今回は福岡にある明太子メーカーのなかでも、長年地元で愛される『やまや』にフォーカス。『やまや』の歴史やこだわり、人気商品などを紹介します。後半では「JRE MALLふるさと納税」で入手できる『やまや』の返礼品にも触れていきます。

『やまや』の明太子とは

やまやの明太子のイメージ
『やまや』は、福岡を代表する老舗の明太子メーカーです。
記念すべき「明太子」の第1号は、1974年7月、創業者宅の台所で生まれました。この明太子から『やまや』の歴史は始まります。

後に創業者となる山本秀雄・淳子夫妻が描いていたのは「辛いだけでなく、コクと旨みがあるおいしい明太子を作りたい」という想い。夫妻は試行錯誤の末に「匠のタレ」を完成させ、明太子を生み出しました。

製造のこだわり

明太子は卵巣を漬け込みダレのなかで熟成させることで完成します。タレの配合や熟成期間はメーカーによって異なり、それが「メーカーの味」につながります。

『やまや』の明太子は168時間の熟成を経て店頭に並びますが、実は明太子を熟成させるというアイデアは「ある偶然」によって生まれました。

ある日、創業者夫妻が自宅で朝食をとりながら、冷蔵庫に入っていた明太子を食べました。その明太子は、これまでの明太子と比べ格段においしく、夫妻はすぐに熟成期間を調べました。調べた結果、夫妻の自宅にあった明太子は、約1週間前のものであることが判明します。これにより、夫妻は「明太子は熟成によって味が深まる」ことに気付いたのです。

夫妻はさまざまな熟成期間を試します。しかし2〜3日では効果が薄く、長すぎる熟成でも、思うような風味に仕上がりませんでした。試行錯誤を重ねた結果、最適な漬け込み時間=1週間(168時間)であることを発見します。そして現在も『やまや』で販売されている明太子は、168時間の熟成期間を経て市場に出回ります。

素材へのこだわり

明太子の味を左右するのは、スケトウダラの鮮度や熟成期間だけではありません。漬け込みダレに使う素材にも『やまや』のこだわりが詰まっています。

味の中核となる「唐辛子」は、複数の品種を独自にブレンドしたものを使用。食べた瞬間、ピリッとした刺激を与えつつも、引きがよい仕上がりになっています。香りづけの「柚子」は、寒暖差の激しい山間部で育った九州産の品種を使っています。フレッシュな青柚子と熟した黄柚子をブレンドしており、華やかでありつつも上品な香りが感じられます。

漬け込み液のベースに使う酒は、福岡の名蔵元・喜多屋の日本酒を使用。江戸時代から続く老舗酒蔵の酒は、辛さのなかに甘みも含んだ、バランスのよい味わいです。最後に、厳しい自然環境で育つ北海道産の羅臼昆布が加わることで、明太子の風味に奥深さを与え、『やまや』の「匠のタレ」が完成します。

『やまや』の明太子シリーズは?

やまやの明太子のイメージ
『やまや』では定番の明太子だけでなく、ご家庭で使いやすい「切子」やおつまみにぴったりな「和え物」、明太子を使った加工品も取り扱っています。各商品について、以下で簡単に紹介します。

■博多直送の「できたてめんたい」
注文を受けてから漬け込む、完全予約制の熟成明太子が「できたてめんたい」です。冷凍せずに、博多から直送される新鮮な明太子であるため、本場の味をそのまま堪能できます。できたてならではのプチプチ食感と豊かな風味は、格別です。

■使いやすい切子「うちのめんたい」
どれほど丁寧な作業を行っていても、製造途中で明太子の皮が切れてしまったり剥がれしまったりするケースもあります。またスケトウダラの卵巣には個体差があり、大きさが不揃いになってしまいます。

「できたてめんたい」の規格に該当しない明太子は、ご自宅用として販売されている「うちのめんたい」に使用されます。味と質は、贈答用と同様ですが、ひと口サイズにカットされています。「できたてめんたい」よりも手軽な価格で購入できるためおすすめです。

■明太子を使った「和え物」
『やまや』には、いか明太子やかずのこ明太子など、バラエティ豊かな明太子の和え物も揃います。ご飯のお供やお酒のおつまみにぴったりです。

■明太子の「加工品」
チューブタイプの明太子やめんたい唐揚げ、めんたいフランス、めんたいマヨネーズなど、明太子を活かした商品ラインナップが豊富なことも『やまや』の魅力です。いずれも明太子好きには、たまらない商品ばかりですよ。

■からすみ風の「ドライめんたい」
『やまや』の明太子をさらに熟成し乾燥させて、からすみ風に仕上げたのが「ドライめんたい」です。辛子明太子本来のコクと旨みを凝縮しました。スライスしておつまみにしてもよし、パスタやおかゆのトッピングにしてもよし。さまざまな楽しみ方ができるでしょう。

JREのふるさと納税で手に入る『やまや』の明太子

スーパーではあまり明太子を買わないけれど、有名な老舗メーカーのものならば食べてみたいという方には「JRE MALLふるさと納税」がおすすめ。普段よりも少し贅沢な一品は、ふるさと納税の返礼品としてもぴったりです。ここでは『やまや』の定番商品である明太子や切子、バラ子を紹介します。

ふるさと納税を利用する際は、いくつかの注意点もあります。そのポイントを以下リンク先にわかりやすくまとめました。初めて利用する方はぜひ読んでみてください。
ふるさと納税の仕組みをわかりやすく解説

超定番の「辛子明太子」

ふるさと納税で利用できるやまやのやまや 美味 辛子明太子 出典:https://furusato.jreast.co.jp/furusato/products/detail/F491/F491-AM15
『やまや』の定番商品である「辛子明太子」は、質と量ともに文句なしの逸品です。創業以来、大切に守られてきた「匠のタレ」でじっくり熟成された明太子は、他の商品とは一線を画す仕上がりです。初めて『やまや』の味に触れる方は、ぜひ定番商品から楽しんでください。

【返礼品名】やまや 美味 辛子明太子
【内容量】400g
【寄付金額】13,000円
JRE MALLふるさと納税で「やまや」の美味辛子明太子を探す

食べやすい「切子」の明太子

ふるさと納税で利用できるやまやの「〈ご家庭用明太子〉やまや うちのめんたい切子込」 出典:https://furusato.jreast.co.jp/furusato/products/detail/F243/F243-1099302
『やまや』の明太子を思う存分楽しみたいという方は、食べやすい「うちのめんたい」がおすすめです。こちらの返礼品は食べやすい大きさにカットされた、家庭向けの明太子です。家庭向けではあるものの、味や品質は贈答品と同等。ふるさと納税のなかではお手頃価格といえ、コストパフォーマンスに優れた返礼品です。

【返礼品名】〈ご家庭用明太子〉やまや うちのめんたい切子込
【内容量】400g
【寄付金額】8,000円
JRE MALLふるさと納税で「やまや」のちのめんたい切子込を探す

使い勝手のよい「バラ子」

ふるさと納税で利用できるやまや 熟成無着色明太子〈徳用くずれ〉 出典:https://furusato.jreast.co.jp/furusato/products/detail/F491/F491-AM05

製造工程で破損・崩れが生じた明太子は「バラ子」として販売されます。こちらは、たっぷり1kgのバラ子が自宅に届く返礼品です。「切子」と同様に、品質や味わいは贈答品と同等です。ボリュームたっぷりなので、大家族にもおすすめです。

【返礼品名】やまや 熟成無着色明太子〈徳用くずれ〉
【内容量】500g×2袋
【寄付金額】11,000円
JRE MALLふるさと納税で「やまや」の熟成無着色明太子を探す

ふるさと納税で『やまや』の明太子を味わおう!

福岡県にある、明太子の人気メーカー『やまや』について紹介しました。老舗メーカーとあって、安定したおいしさが感じられる商品ばかりです。

後半では「JRE MALLふるさと納税」で入手できる、同店の明太子も紹介しました。ふるさと納税の場合、魅力的な返礼品の枠がすぐに埋まってしまうかもしれません。魅力的な明太子を見つけたら、早めに申し込んでおきましょう。
JRE MALLふるさと納税で「やまや」の明太子を探す

\ SNSでシェア /